『毎日新聞』10月4日朝刊に、緘黙の記事が掲載

2017年10月04日(水曜日)

アイキャッチ画像。
10月4日の『毎日新聞』朝刊に、場面緘黙症を主題とした記事が掲載されました。記事は、『毎日新聞』ホームページでも閲覧できます。

↓ 『毎日新聞』ホームページへのリンクです。
◇ 場面緘黙症 普通に話したいのに 特定場面で会話困難 経験者発信「支援を」
新しいウィンドウで開く

上のページには「毎日新聞2017年10月4日 東京朝刊」とあります。ですが、東京から離れた私の地元の朝刊でも、この記事は掲載されています。詳しい掲載情報は不明ですが、全国的に掲載されている可能性もあります。

私の地元の『毎日新聞』について言うと、掲載された場所は中央見開き右側(14面)のページです。このページの記事部分(最下部の広告部分を除く)の半分以上が、この緘黙の記事のために割かれています。これは目立ちます。写真やイラストも、紙面ではカラーでそのまま載っています。

また、このブログを書いている午前5時30分現在、この『毎日新聞』の緘黙の記事は「編集部のオススメ記事」の2番目に挙げられています。

経験者が情報を発信していることに焦点を当てた記事で、好感が持てます。ただ、今回緘黙を初めて知った方に向けてお話しすると、緘黙に関する情報を発信している経験者は、この記事に挙げられた方以外にもたくさんいらっしゃいます。また、今なお緘黙がある当事者や、保護者も情報発信を行なっています。

そして、今になって声を上げたわけではなく、インターネットの情報発信に限っても、個人ホームページ「ココロのひろば」の開設あたりから数えて、17年の歴史があります。場面緘黙症Jornal にしても、前身のブログから数えて13年目に入ろうとしています。裾野は広く、歴史もあるということを知っていただきたいです。

なお、新聞の記事にはすずさんのイラストが掲載されていますが、すずさんはブログで新聞掲載を予告されていました。私はすずさんのブログを拝見して、てっきり北海道限定の掲載だろうと思っていたのですが、とんだ思い込みでした。まさか東京や私の地元など、(おそらく)幅広い地域で掲載されるとは。


NHK Eテレ「バリバラ」緘黙の特集は、10月15日放送

2017年09月24日(日曜日)

アイキャッチ画像。
NHK Eテレの番組「バリバラ」が、10月15日(日曜日)放送分で、場面緘黙症の特集をすることが明らかになりました。この日の放送のサブタイトルは「知られざる場面緘黙(かんもく)の世界」だそうです。番組公式ホームページで発表されました。

↓ 番組公式ホームページへのリンクです。
◇ NHK バリバラ | 放送予定
新しいウィンドウで開く

また、「バリバラ」は同じ週の金曜日0時(木曜深夜)に再放送を行なっています。このことから、10月20日(金曜日)0時に緘黙の特集の再放送が行われるものと予想されます。

「バリバラ」は障害者情報バラエティー番組です。「バリアフリー・バラエティー」の略だそうです。緘黙について軽く取り上げたことはありましたが、正面から取り上げたことはこれまでありませんでした。

番組は8月18日に、ホームページ上で場面緘黙症に関するメッセージの募集を始めていました。また、Twitter を中心に、バリバラが緘黙の放送をする計画があるとか、緘黙のことで実際に取材を受けたといった投稿が一部でありました。このことから、「バリバラ」が緘黙を取り上げるという観測が広がっていました。

ですが、具体的な放送予定が公式に発表されたのは、これが初めてです。放送予定日も、今回の発表でおそらく初めて明かされたのではないかと思います。

なお、NHK Eテレでは2015年にも緘黙を扱っていますが、あちらは「ハートネットTV」という番組です。


NHK Eテレ「バリバラ」で緘黙の企画か、番組がメッセージ募集

2017年08月19日(土曜日)

アイキャッチ画像。

番組ホームページでメッセージ募集


NHK Eテレの番組「バリバラ」が8月18日、ホームページで場面緘黙症に関するメッセージの募集を始めました。「メッセージ募集!あなたの投稿が番組を作ります!」と番組ホームページトップに書かれてあることから、番組の中で、何らかのかたちで緘黙が取り上げられるものと見られます。

↓ 「バリバラ」公式ホームページへのリンクです。メッセージの投稿は注意事項をご確認の上、皆様のご判断でお願いします。
◇ メッセージ投稿ページ (新しいウィンドウで開く

[追記(2017年9月24日)]

10月15日(日曜日)放送が、番組公式ホームページで発表されました。

◇ NHK Eテレ「バリバラ」緘黙の特集は、10月15日放送 (新しいウィンドウで開く


「バリバラ」は障害者情報バラエティー番組です。制作はNHK大阪放送局ですが、放送は全国でなされます。「バリバラ」は「バリアフリー・バラエティー」の略だそうです。毎週日曜日放送ですが、金曜日に再放送もあります。


緘黙をいつ、どのような形で取り上げるのか


「バリバラ」が緘黙をいつ、どのような形で取り上げるかは、現在のところ公式ホームページなどでは発表がなされていません。

ですが、過去の例を調べたところ、「バリバラ」がこのようなかたちでメッセージの募集を行なった場合、その問題を主要テーマとした放送を行なっているようです。緘黙についても、小さな形で取り上げるのではなく、その週の主要テーマとして持ってくることも予想されます。

また、番組ホームページ「放送予定」によると、9月10日(日曜日)放送分までは既に他の予定で埋まっています。緘黙を主要テーマとした放送がなされるなら、その次の週以降になりそうです。

これまで「バリバラ」は、そのラジオ版「バリバラR」とともに、緘黙について軽く触れたことはありました。このブログでもお話したことがあります。ですが、今のところメッセージ募集だけとはいえ、今回のように緘黙を正面から取り上げたことはおそらくなかったのではないかと思います。番組が緘黙を今後どのように扱うのか、注目されます。