緘黙のネットニュースが話題に

更新日:2019年05月24日(投稿日:2019年05月24日)
アイキャッチ画像。
朝日新聞社のwithnews(ウィズニュース) というウェブサイトに24日、場面緘黙症の記事が掲載されました。ネット上で話題になっています。

↓ withnewsへのリンクです。
◇ 引っ込み思案、話せない「性格だと…」 24歳で知った「場面緘黙」
新しいウィンドウで開く

この記事は、いくつかのニュースサイトに転載されています。把握している範囲でご紹介します。なお、記事には読者コメントが投稿されている場合もありますが、緘黙を知らない方による率直なコメントも中にはありますので、閲覧の際にはご留意ください。

↓ Yahoo!ニュースです。コメントが多数寄せられています。
◇ 引っ込み思案? 家の外だと話せない「性格だと…」 苦しみの末、24歳で知った「場面緘黙」
新しいウィンドウで開く

↓ mixiニュースです。コメントが寄せられています。
◇ 引っ込み思案? 家の外だと話せない「性格だと…」 苦しみの末、24歳で知った「場面緘黙」
新しいウィンドウで開く

↓ ライブドアニュースです。
◇ 家の外で話せなくなる「場面緘黙」性格だと見過ごしてしまい苦労
新しいウィンドウで開く

「もっと早く知っていれば」という男性の気持ちは、私も同じです。男性は現在31歳。緘黙を知ったのは24歳ですから、その時は2012年頃の計算になります。当時は緘黙の啓発活動が広がり始めていたものの、これからの時期でした。テレビ番組が緘黙に注目し出すのも、これより遅い2013年以降のことです。

もっと早くから、メディアが、こうして緘黙を積極的に取り上げていれば、このような事態にはならなかったかもしれないのにと思います。




グレタ・トゥーンベリさんが、TIME誌の表紙に

更新日:2019年05月17日(投稿日:2019年05月17日)
アイキャッチ画像。
アメリカの雑誌 TIME の5月27日号で、グレタ・トゥーンベリ(Greta Thunberg)さんが表紙に選ばれました。

トゥーンベリさんは鬱を経験し、アスペルガー、強迫性障害、そして場面緘黙症(正式には選択性緘黙)の診断を受けた過去があります。トゥーンベリさんは環境活動家で、16歳ながら世界的影響力が大きく、ノーベル平和賞候補にも推薦されています。

↓ その表紙写真。TIME電子版へのリンク。
◇ Next Generation Leaders | TIME
新しいウィンドウで開く

↓ 撮影の裏話が掲載されています。TIME電子版へのリンク。
◇ The Story Behind TIME’s Greta Thunberg Cover
新しいウィンドウで開く

5月27日号の TIME は Next Generation Readers と題する次代のリーダー10人の特集を組んでいます。トゥーンベリさんはその中の一人に選ばれ、10人を代表するようなかたちで表紙になりました。

◇ Next Generation Readers
新しいウィンドウで開く

そして、トゥーンベリさんを取り上げた記事が掲載されています。気候変動に対する活動が話の中心です。

↓ その記事です。
◇ ‘Now I Am Speaking to the Whole World.’ How Teen Climate Activist Greta Thunberg Got Everyone to Listen
新しいウィンドウで開く

もともとトゥーンベリさんは緘黙よりもアスペルガーの診断を受けたことを強調されていて、記事の中でも、アスペルガーについては少し触れられています。

一方、緘黙についてはanxiety(不安)と書かれてあるだけです。緘黙がもっと多くの人に知られていたら、おそらく記事でも selective mutism(場面緘黙症)とはっきり書かれたのではないかと思うのですが、このあたりは認知度が低い悲しさです。






selective mutismの検索人気度が、記録的高水準

更新日:2019年04月30日(投稿日:2019年04月30日)
アイキャッチ画像。

Googleの検索人気度


selective mutism(場面緘黙症の英語表記)のGoogleでの検索人気度が、2019年3月頃に、記録的な高水準を記録したことが分かりました。「Googleトレンド」による、全ての国を対象とした調査です。

↓ 「Googleトレンド」へのリンクです。検索結果には多少の「揺れ」があります。
◇ selective mutismの検索動向[2004年以降]
新しいウィンドウで開く

過去12ヶ月間の数字に絞って細かく見てみると、特に多いのが、2019年2月24日~3月2日であることが分かります。それに次いで、2019年3月24日~3月30日、2019年4月14日~4月20日も多いことが分かります。

◇ selective mutismの検索動向[過去12ヶ月間]
新しいウィンドウで開く


テレビ番組World of Danceの影響か


これは、アメリカの人気テレビ番組World of Danceで、緘黙児が登場した放送日と重なります。このテレビ番組の影響で、検索人気度が上昇したのではないかと思います。

↓ 2月26日放送分について。
◇ 緘黙児がダンス番組で活躍、世界の緘黙関係者がシェア
新しいウィンドウで開く

↓ 3月24日放送分について。
◇ 緘黙の少女が、ジェニファー・ロペスに抱き上げられる
新しいウィンドウで開く

※ 4月14日放送分でも緘黙の少女のグループが出演していますが、このブログでは記事にしていません。


4月28日の決勝にも出場


なお、緘黙の少女が参加したチームCrazy 8'は、ジュニアチーム部門の決勝にまで勝ち進んでいました。残念ながら、優勝することはできなかったのですが(4月28日放送分)、本当によく頑張られたと思います。

↓ 4月28日放送分についての海外記事。緘黙についても軽く触れられています。
◇ ‘World of Dance’ recap: Divisional Final was the final hurdle before the million-dollar finale [UPDATING LIVE BLOG]
新しいウィンドウで開く

↓ 4月28日放送分でのパフォーマンス。


↓ YouTubeで直接ご覧になりたい方は、こちら。
◇ The Crazy 8's Perform Powerful "Burn" Routine - World of Dance 2019 (Full Performance)
新しいウィンドウで開く