「学校などで話せない-場面緘黙症を知っていますか?」

更新日:2018年05月11日(投稿日:2018年05月07日)
アイキャッチ画像。

画面をタップしたり、クリックしたりして読み進める


場面緘黙症を知っていただくための動画?のようなものを作りました。画面をタップしたり、クリックしたりしながら読み進めます。2~3分で終わります。なお、音声読み上げには対応していません、ごめんなさい。

↓ ここをクリックして始めます。音が鳴るのでご注意。
◇ 学校などで話せない-場面緘黙症を知っていますか?
新しいウィンドウで開く


緘黙がある人への関わり方に重点を置いています。緘黙児者本人ではなく、その友達の視点に立っているところが特徴です。緘黙の啓発動画は、既に皆様が作った立派なものが Yotube等にいくつもあるので、意識して差別化を図っています。

最近、「緘黙RPG」など奇をてらうようなものばかり作ってきたので、今回はオーソドックスな作風にまとめました。ですが、やはり変わり物好きな性格からは抜け出せません。素直に動画にすればいいものを、このようなQ&A形式にしてしまっています。

このような形式だと、通常の動画とは違って双方向性がありますし、メリハリもついて面白いような気もします。反面、視聴してくださっている方を試しているようで、「上から目線」ではないかという思いもします。


動画化も検討中


緘黙を多くの方に知っていただくため、これを姉妹ブログで紹介したり、動画化してYouTubeに投稿したりすることも検討しています。

※ 2018年5月11日、動画化しました。



ゲーム制作ツールで作った関係で、例によって無料ゲームの作成・配信サイト「PLiCy」に公開することも技術的にはできそうです。 ですが、今回の作品はエンターテイメント色が薄いので、ゲームサイトで公開するのはどうだろうと慎重に考えているところです。

これまで私は、緘黙を多くの方に知っていただくため、動画を作ったり、検定ごっこをしたり、ポッドキャストをしたり、ゲームを公開したりと、様々なことをしてきました。ですが、ここのところネタ切れで、新しいアイディアが思い浮かびません。今回の作品も、2016年の「新緘黙検定」と同じツールで作成しています。