NHKバリバラで、吃音や緘黙が2週連続取り上げられそう

更新日:2017年12月25日(投稿日:2017年12月24日)
アイキャッチ画像。
NHK Eテレの番組「バリバラ」が、2018年1月21日と28日の(日曜日)放送分で、吃音や場面緘黙症を扱うようです。番組公式ホームページで発表されています。

↓ 番組公式ホームページへのリンクです。
◇ NHK バリバラ | 放送予定
新しいウィンドウで開く

1月21日:「どきどきコテージ」 前編 ~ぎこちない出会いの巻~
1月28日:「どきどきコテージ」 後編 ~本当は伝えたいの巻~

「バリバラ」は同じ週の金曜日0時00分(木曜深夜)に再放送を行なっています。このことから、1月26日と2月2日(金曜日)0時に再放送が行われるものと予想されます。

「バリバラ」は障害者情報バラエティー番組です。「バリアフリー・バラエティー」の略だそうです。毎週日曜日19時00分から全国で放送されています。この番組は、2017年10月15日に「知られざる場面緘黙(かんもく)の世界」と題し、緘黙を初めて正面から取り上げました。番組が緘黙を扱うのは、おそらくそれ以来ではないかと思います。

番組ホームページによると、今回は「吃音や場面緘黙でコミュニケーションが苦手な男女8人が集う『どきどきコテージ』」での交流が描かれるらしく、緘黙がメインではないようです。緘黙がどの程度取り上げられるかは、今のところ私には分かりません。

また、「どきどきコテージ」という言葉は私は初めて聞いた言葉です。インターネットで検索してみたのですが、何もヒットしません。吃音や緘黙の当事者らによる、あまり知られていない自主的な集いにカメラが入ったのか、それとも番組がこうした場を設定したのか、そこのところも含めて、今のところ分かりません。

[追記(2017年12月25日)]

番組に関わったとみられる方が、Twitter でこの件について投稿されています。hiro さんという吃音がある方で、セルフヘルプグループ「うぃーすた関東」代表、全国言友会連絡協議会運営委員、吃音ラジオMCなどをされている方です。

◇ hiro さんの Twitter 投稿。Twitter に登録されていない方でもご覧になれます。
新しいウィンドウで開く