緘黙・新春インタビュー2018 犬子さんありがとう号

更新日:2018年01月08日(投稿日:2018年01月01日)
アイキャッチ画像。

お多福場面緘黙症Journalをご覧の皆様、明けましておめでとうございます!犬田犬子です(鶏田鶏子改め)。今年も、場面緘黙症Journal の富条さんへのインタビューからスタートです。それでは富条さん!よろしくお願いします。

若侍よろしくお願いします。


新アドレスでスタート!


お多福場面緘黙症Journalは、新しいアドレスで新年と12周年を迎えましたね!

ブログ:http://smjournal.blog44.fc2.com⇒https://smjournal.blog.fc2.com/
トップ:http://smjournal.com/⇒https://smjournal.com/

若侍SSL対応に伴うアドレス変更のことですね。おっしゃる通り、http~から始まるアドレスが、https~に変わりました。新年までに変更作業を済ませることができてよかったです。このブログ、長年何も変わっていないようで、このように案外変わってるんですよ。


アクセスカウンター


お多福ブログのアドレス変更に伴い、アクセスカウンターも変わりました。パソコン版ブログの右サイドバーや、スマホ版ブログの一番下にあるカウンターです。新しいカウンターはタイミングによって猫が現れるものと、訪問された方がお住まいの国の国旗が掲載されるものの2つで、どちらも面白いです。

若侍先代のアクセスカウンターも気に入っていたんですけどねー。ページビュー数と訪問者数の両方が一目で分かって。ですが、あのカウンターは https~から始まるウェブサイトには非対応だったので、替えざるを得ませんでした。

若侍ページビュー数と訪問者数の両方を表すカウンターを設置できないかと検討したところ、2つものカウンターを設置することになってしまいました。猫のカウンターは、触れるだけで、今日と昨日のページビュー数が分かるようになっています。かんもくネットさんホームページのカウンターと同じ仕様です。国旗のカウンターは、クリックすると、より細かい情報を見ることができます。

お多福猫のカウンターは、ページビュー数を表示しているようですね。でも、国旗のカウンターのページビュー数とは数字が合わないんですけど!

若侍国旗のカウンターの方が、ページビュー数が大きく出てますね。カウンターによって、カウント方法が違うのでしょう。

お多福国旗のカウンターは、色んな国旗が並んで楽しいです。結構海外からこのブログをご覧になっている方がいらっしゃるんですね。6%以上は海外からじゃないですか。特にアメリカが多く、5%以上を占めています。

若侍いや、実際はもう少し低い割合だと思います。海外からのページビュー数や訪問者数には、検索エンジンのロボットが混じっている節があるからです。特に、アメリカのカリフォルニア州からのアクセスはそうじゃないかな。カリフォルニアからの訪問者数は、アメリカからの訪問者数のうち、50%以上を占めています。

Google カレンダーの導入


お多福パソコン版ブログの右サイドバーは情報満載で面白いです。といっても、パソコンでなくスマートフォンでアクセスされる方も多いのですが。最近では、「近々の予定」が「緘黙関連の予定」に改称され、Googleカレンダーが導入されました。

若侍ある緘黙とは全く関係ないサイトで Googleカレンダーを見かけて、試しにこのブログで採用してみました。使い初めでよく分からないのですが、Googleアカウントを持っている人の間で予定を共有できるみたいですね。

お多福この予定表、パソコン版ブログをご覧の方しか見ることができないのはもったいないです。場面緘黙症Journal のトップページにも設置するなどして、スマートフォンユーザーの方にもご覧いただけるようにしてはどうですか?特に、Android 端末は、Google カレンダーと相性がいいはず。

若侍それは、将来的に考えています。まずは、しばらく使って様子を見てからですね。


バトンタッチ


お多福さて、2007年より、毎年元旦に富条さんにインタビューしてきたこの私ですが、来年からは新しい方にバトンタッチします!

若侍えっ!?どういうことですか!


お多福私は2007年に「猪田猪子」の名で始まり、毎年「鼠田鼠子」「牛田牛子」……と改名を重ねてきました。今年は「犬田犬子」です。この調子だと、来年もまた「猪田猪子」で登場することになってしまいます。同じ名でまた登場するのは忍びないです。

若侍あー!12周年で、干支一周したんですね!っていうか、そんな理由で、新しい方に替わるんですか!?意味分かんないんですけど!!

お多福振り返れば、私がこのブログに初めて登場した時、緘黙についてはまだまだ発展途上でした。Amazon で買える緘黙の専門書は『場面緘黙児の心理と指導』の1冊だけ、かんもくネットさんすら誕生前でした。この12年間、緘黙界の発展を場面緘黙症Journal とともに見ることができたことは大きな喜びです。

お多福「緘黙RPG」に登場したり、「ノベルゲーム風版」という謎バージョンで登場したりもできて、もはや悔いはありません。来年からは、干支美にバトンタッチします。

若侍干支美?誰だっけ……。あー!犬子さんの娘さんか!2012年元旦を最後に会ってなかったから忘れてた!(お年玉あげるのも忘れてた)でも干支美ちゃん、来年元日の時点で7年も登場してないのに、読者の皆さん覚えてるんですか?そもそも、干支美ちゃんって、場面緘黙症じゃありませんでしたっけ?インタビューなんかできるんですか!?

お多福というわけで、みなさん、読んでくださりありがとうございました!今年もよろしくお願いいたします。