Yahoo!カテゴリが終了、緘黙サイトも登録されていました

更新日:2018年03月27日(投稿日:2018年03月27日)
アイキャッチ画像。

かつては利用者が多かった「Yahoo!カテゴリ」


「Yahoo!カテゴリ」が、2018年3月29日にサービスの提供を終了します。

◇ お知らせ - Yahoo!カテゴリ
新しいウィンドウで開く

Yahoo!Japan創業時から続く検索エンジンが終了することに、時代の移り変わりを感じざるを得ません。

検索エンジンというと、今日ではGoogleを思い起こす方が多いでしょう。キーワード入力によって、ロボットにより収集されたウェブページ情報を探すものです。このタイプの検索エンジンを、一昔前は「ロボット型検索エンジン」と呼びました。

これに対するのが、Yahoo!カテゴリを代表とする「ディレクトリ型検索エンジン」でした。人の手によってカテゴリ分けされたリンクを辿ってウェブサイトを探すものです。

昔は、Yahoo!カテゴリを利用する人はとても多かったです。このため、ホームページを運営する側としては、いかにして自分のホームページをYahoo!カテゴリに登録させるかが課題とされました。ですが、Yahoo!カテゴリに登録されるのは至難の業で、ごく限られたホームページしか登録されませんでした。

ところが……


「場面緘黙症専用」「子リスくんのおはなし」が登録された


今から十数年前、「場面緘黙症専用」というホームページを訪問したところ、トップページに「このサイトはYahoo!登録サイトです」の文字が!

「東大に合格するよりも難しい」とも言われたYahoo!カテゴリ登録審査に、緘黙サイトが通ったことに驚きました。また、緘黙サイトがYahoo!カテゴリに初めて登録されたことで、「これで場面緘黙症が世の中に認められた」とまで私は考えてしまいました。

2006年頃には「子リスくんのおはなし」が登録され、緘黙サイトとしては2番目のYahoo!カテゴリ登録サイトになりました。


うちのサイトは登録されなかった


実は私も、場面緘黙症Journalを立ち上げた時に、Yahoo!カテゴリへの登録を申請しました。併せて、Yahoo!カテゴリに緘黙の専用カテゴリを設けてもらえないかという要望もお送りしました。ところが、審査は通りませんでした。一度ならずも、何度申請してもです。

「緘黙の会」(現・かんもくの会)という会のホームページも、2006年にYahoo!カテゴリへの登録を申請したのですが、却下されたそうです。

◇ ヤフー登録失敗?
新しいウィンドウで開く

かくも難しいYahoo!カテゴリへの登録。結局、緘黙サイトで登録されたのは、先ほどの「場面緘黙症専用」「子リスくんのおはなし」の2件だけでした。それでも、Yahoo!カテゴリに緘黙サイトが2件も登録されたのは心強く感じたものです(現在は「子リスくんのおはなし」の1件のみです)。ですが、欲を言えば、緘黙の専用カテゴリは作ってもらいたかったなあと思います。