イタリアの緘黙治療キャンプVacanzina

更新日:2018年06月07日(投稿日:2018年06月07日)
アイキャッチ画像。

Terapia Residenziale


イタリアで Vacanzina 2018 と題する、場面緘黙症の治療キャンプが開かれます。期間は7月16日(月曜日)~20日(金曜日)までで、4泊5日の日程です。対象は、少し年齢が上の緘黙児者のようです。

といっても、私は情報源のイタリア語サイトを英語に機械翻訳して読んでいるため、どこまで自分が正確に理解できているか分からない部分もあります。とりあえず、その情報源はこちらです。

↓ キャンプを計画するイタリアの緘黙団体 AIMUSE (Associazione Italiana Mutismo Selettivo) のホームページへのリンクです。
◇ Vacanzina 2018 - AIMUSE
新しいウィンドウで開く

「治療キャンプ」と訳してみましたが、原文では "Terapia Residenziale" と表記されています。Google 翻訳でこのイタリア語を英訳すると "Residential Therapy" と出ます。

このキャンプは、経験豊富な心理療法士等の指導により、個々人に適した楽しい活動を通じて、恐怖を克服していくもののようです。また、緘黙の治療を行なう場だけでなく、緘黙がある当人同士の出会いや交流の場でもあるようです。

場所はミラノ郊外のイスプラという地にある Casa Don Guanella というホテルだそうです。写真で見たところ、歴史と風格を感じるホテルです。

◇ CASADON GUANELLA
新しいウィンドウで開く

ただ、この治療キャンプの情報をあまり集めることができなかったため、詳しいことは私には分かりません。例えば、保護者も同行するのかどうかなど、分かりません。


開催期間は夏休み中か


開催期間が7月16日(月曜日)~20日(金曜日)ですが、一見平日のように思われます。ですが、インターネットで調べたところ、イタリアの学校では夏休みが3ヶ月あるという情報が複数見つかりました。

◇ イタリアの学校は3ヶ月の夏休みがあるってマジですか?? | フィレンツエ 観光
新しいウィンドウで開く

◇ 3ヶ月もあるイタリアの夏休み!ワーキングママは長い休みをどう乗り越える?
新しいウィンドウで開く

このキャンプの期間中も、夏休み中なのかもしれません。

それにしても、夏休みがそんなに長いと、もし学校で緘黙が改善傾向にあっても、夏休み明けに後退してしまうようなことはないでしょうか。もしかすると、それを防ぐためのキャンプなのでしょうか。


同様の催しは以前からイタリアで行なわれていた


"Vacanzina 2018" という名称から窺えるように、イタリアでは、同様のキャンプは以前から行なわれていたようです。少なくとも2015年から行なわれていたことが、下記のリンク先ページから分かります。

◇ Tavola Rotonda “Vacanzina Terapeutica”: apre i lavori la Dott.ssa Elisa Marchio, presidente di A.I.Mu.Se. - AIMUSE
新しいウィンドウで開く

◇ Tavola Rotonda “Vacanzina Terapeutica”: Terapia residenziale, un ponte tra teoria e pratica clinica – Dott. Emanuela Iacchia - AIMUSE
新しいウィンドウで開く

◇ L’esperienza della “vacanzina terapeutica” 2016 - AIMUSE
新しいウィンドウで開く

◇ Un’estate in… “Vacanzina” - AIMUSE
新しいウィンドウで開く

リンク先ページのうち、特に上の2つには10分以上に及ぶ動画があります。もしやその動画でキャンプについて詳しく解説されているのではとも思うのですが、イタリア語動画の内容は機械翻訳できないので、私には分かりません。


米国などの集中プログラムとの関係は?


アメリカなどでは、夏季に、緘黙児者を対象とした5日間の集中プログラムが行なわれています。また、これとは別に、アメリカの緘黙治療研究センター(SMartセンター)は、CommuniCampという3日間のプログラムを近年開始し、ここのところよく宣伝しています。

今回のイタリアの治療キャンプは、アメリカなどの集中プログラムと一見似ているようにも思えるのですが、何らかの関係があるかどうかは私には分かりません。