Yahoo!ジオシティーズが終了へ、緘黙サイトも多数公開

更新日:2018年10月01日(投稿日:2018年10月01日)
アイキャッチ画像。

2019年3月末に終了します


およそ20年の歴史がある無料ホームページサービス「Yahoo!ジオシティーズ」が、2019年3月末をもって提供を終了することが明らかにされました。

◇ サービス終了のお知らせ - Yahoo!ジオシティーズ
新しいウィンドウで開く

インターネット普及初期はSNSもブログもなく、「ホームページ」が情報発信の中心でした。Yahoo!ジオシティーズを利用すれば無料でホームページを公開できることから、数多くの個人ホームページがここで開設されました。無料のホームページサービスは他にもたくさんあったのですが、その中でもYahoo!ジオシティーズは代表格の一つでした。

場面緘黙症のホームページにしても、Yahoo!ジオシティーズで公開されたものはたくさんあります。


ジオシティーズの緘黙ホームページ


Yahoo!ジオシティーズでは、どんな緘黙ホームページが公開されてきたのでしょう。私が把握している範囲で、ご紹介してみたいと思います(五十音順)。

現存するもの


◇ あゆみの会(場面緘黙親の会ひろしま)
新しいウィンドウで開く

◇ 緘黙の輪
新しいウィンドウで開く

◇ かんもくマンガ
新しいウィンドウで開く

◇ ココロのひろば
新しいウィンドウで開く

◇ 知ってサポート☆場面緘黙(かんもく)-学校で話せない子どもの子育て
新しいウィンドウで開く

◇ 場面緘黙親の会(関東)つぼみの会
新しいウィンドウで開く

◇ フユー
新しいウィンドウで開く

◇ 北海道かんもくセミナー
新しいウィンドウで開く

◇ 守口・選択性かんもくの子どもたちを支援する会
新しいウィンドウで開く

これらについては、ホームページ管理者さんが移転手続きをしない場合、2019年3月末に消えてしまいます。現存する団体のホームページはまさか無くならないだろうとは思うのですが、長期にわたって更新が停止しているものについては分かりません。ホームページの存続は管理者さんが決めることですが、敢えて言うと、どこも無くなって欲しくないです。これらは「遺産」だと思うからです。

また、移転するものについては、アドレスが変更されるはずなので、ブックマークやお気に入りに登録されている方は、今後の動向に注意してください。


現存しないもの


◇ 明日へ・・・ http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Green/9420/
◇ いつの日にも http://www.geocities.jp/itsunohinimo/
◇ 今日も。 http://www.geocities.jp/kannmoku/
◇ ココロのドア http://www.geocities.jp/cafe_tea_break/
◇ smile_room http://www.geocities.jp/smiling_mama1126/
◇ ぴすちゃんのお部屋 http://2nd.geocities.jp/nobi_nobi_life/


※ 勝手にホームページを取り上げ、申し訳ありません。