『かんもくフリーペーパー』を読ました

更新日:2018年11月28日(投稿日:2018年11月23日)
アイキャッチ画像。

当事者の方によるフリーペーパー


『かんもくフリーペーパー』が出ました。みずいろさんという当事者の方によるものです。

イラストを交えながら、緘黙関係の集まりのレポートや当事者の方のインタビューを紹介されています。A3用紙1枚、4ページ分の内容です。今回は第1号で、次号の発行も予定されています。

↓ Twitterに登録されていない方でもご覧になれます。
◇ みずいろさんのTwitterアカウント
新しいウィンドウで開く

このフリーペーパーは現在、セブンイレブンにあるマルチコピー機の「ネットプリント」という機能で印刷できます。料金は100円です。

印刷手順は、次の通りです(みずいろさんのTwitterアカウントでは画像で解説されています)。

(1) コピー機のメニュー画面で「プリント」を選択
(2) 「ネットプリント」を選択
(3) 予約番号を入力し「確認」を押す、番号は時によって変わるのでみずいろさんのTwitterアカウントをご確認ください
(4) 内容を確認し、「これで決定」を押す
(5) 料金100円をコピー機に投入
(6) 「プリントスタート」を押す

※ 今後、他のコンビニにも登録する予定があるなど、印刷については変化がありそうです。詳しくは、みずいろさんのTwitterアカウントをご確認ください。


私も読みました


このフリーペーパー、私もセブンイレブンで印刷して読みました。読んだ感想を書きたいと思います。

まず、一目見たところ、とても可愛らしくて親しみやすそうな第一印象でした(実際そういう内容です)。パステル寄りの暖色系の色が多めなので、暖かい印象も受けました。

Twitterアカウントをご覧になっても分かる通り、みずいろさんはイラストがとてもお上手な方で、色彩も含めて、全体的にみずいろさんのセンスを感じました。私はデザインの専門的なことは分からないのですが、イラストや文字の配置、色彩のメリハリにより、とても見やすく思いました。

記事の内容は当事者の立場に立ったもので、多種多様な内容で構成されています。インタビュー記事もあるなど、本格的です。私が感想を書くと、どうしてもこのように堅苦しい文章になりますが、このフリーペーパーはお話したように可愛いイラスト入りで親しみやすいです。

どのコーナーも興味深かったのですが、強いて印象に残ったものを一つ挙げるとすれば、「交流会レポ」。こういう活動があるんだと勉強になりました。そのレポの仕方も、イラストや文字の配置が巧みで、実に分かりやすくいです。

特に、当事者の活動が、フリーペーパーという「形」になっているのが嬉しいです。一言で言うと、感動しました!こんなの初めて見ました。より多くの方にお伝えしたいと思い、今回ブログで取り上げさせて頂きました。次号の発行も楽しみです。