緘黙の少女が、ジェニファー・ロペスに抱き上げられる

更新日:2019年03月27日(投稿日:2019年03月25日)
アイキャッチ画像。
アメリカの人気テレビ番組で、場面緘黙症がある少女が、ジェニファー・ロペスさんに「ハイ」(hi)と囁き、抱き上げられる場面がありました。

多くの視聴者が見ている番組でこのようなシーンがあるとは驚きです。

◇ その動画。ジェニファー・ロペスさんのTwitterアカウント。
新しいウィンドウで開く

World of Danceの一場面


このテレビ番組は、以前もお話したWorld of Danceです。ダンスコンペティション番組で、アメリカの三大ネットワークの一つNBCが放送しています。

この大会にジュニアチーム部門で出場するCrazy 8'というチームに、場面緘黙症があるナイア(Naia)さんという少女がいます。2月26日放送分では、彼女にインスパイアされたダンス作品をこのチームが演じ、高得点を上げて勝ち進んでいました。

↓ その時の記事です。
◇ 緘黙児がダンス番組で活躍、世界の緘黙関係者がシェア
新しいウィンドウで開く

先ほどの動画は、3月24日放送分の一部です。おそらく視聴者には、緘黙について事前に説明がなされたものと思われます(でなければ、このシーンの意味が視聴者には分からないので)。

「ハイ」と言いたいというのは、ナイアさんご本人の希望


ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)さんは審査員の一人です。ミュージシャンや女優として活躍されていて、日本のメディアでも取り上げられる大変有名な方です。このジェニファー・ロペスさんに、緘黙があるナイアさんが「ハイ」と囁き、抱き上げられています。

同じダンスチームのメンバーの話によると、ジェニファー・ロペスさんに「ハイ」と言いたいというのは、ナイアさんご本人の希望だったそうです。なお、これはナイアさんのチームの審査が終わった後の出来事です。

ただ、私は番組を見ておらず、このシーンの背景については十分には分かっていません。放送されたばかりですし、もう少し待てば、より詳しい情報がネット上に上がるかもしれません。何か新しいことが分かれば追記します。

なお、この日もCrazy 8'は高得点を上げて勝ち進んだようです。

↓ この日の放送をまとめたニュース記事です。
◇ ‘World of Dance’ recap: Who ruled in the Duels 2 when the junior teams went head-to-head [UPDATING LIVE BLOG]
新しいウィンドウで開く

[追記(2019年3月27日)]

この日のCrazy 8'のダンスの動画が公開されました。

↓ YouTubeへのリンクです。
◇ The Crazy 8's Show Enormous Skill to "Peanut Butter Jelly" - World of Dance 2019 (Full Performance)
新しいウィンドウで開く