7月13日(土曜)、東京で定員170名の研修講座

更新日:2019年05月06日(投稿日:2019年05月06日)
アイキャッチ画像。

研修講座「場面緘黙の理解と支援」


新宿で場面緘黙症の研修講座が開かれるそうです。2018年7月13日(土曜日)です。

主催者の「日本緘黙研究会」が、ホームページで情報を公開しています。定員170名と規模が大きいので、ここでお知らせします。

↓ 日本緘黙研究会ホームページへのリンクです。
◇ 緘黙研修講座「場面緘黙の理解と支援」開催のお知らせ | 研修会 | 日本緘黙研究会
新しいウィンドウで開く

なお、お申し込みも、上記の日本緘黙研究会のホームページからできます。お申し込みは、皆様のご判断でお願いします。


日本緘黙研究会は、毎年初夏に研修講座を開催


日本緘黙研究会とは、「場面緘黙の当事者と家族の呼びかけに、学校や病院の先生、大学の先生などが応じて集まり、場面緘黙という問題を調べ、支援を考え、みんなでよりよい解決の道を研究するために集まった会」だそうです。

同会は2016年より、毎年初夏に同様の研修講座を開いています。開催地は毎年変わっていおり、今回は3年ぶりに東京に帰ってきました。

2016年:東京都文京区
2017年:兵庫県尼崎市(大阪市の近く)
2018年:愛知県名古屋市屋市

今回は開催日が7月中旬と、例年よりややずれこんでいます(過去3年は、6月26日→7月1日→7月1日と推移)。

また、定員も170名と、相変わらず多いですが、例年と比べると規模がやや変わっています(過去3年は、270名→250名→250名と推移)。