TVで有名な気象予報士が、緘黙経験を告白

更新日:2019年05月27日(投稿日:2019年05月27日)
アイキャッチ画像。
NHK「ニュース7」土日祝日の気象キャスターを担当されている國本未華さんが26日、ブログの中で、場面緘黙症であったことを打ち明けられました。

↓ 國本未華さんのブログへのリンクです。
◇ 「しゃべらないミカちゃん」の話
新しいウィンドウで開く

↓ 國本未華さんのTwitterアカウントへのリンクです。ここでも緘黙について書かれています。
◇ 國本未華さん(気象予報士・防災士)
新しいウィンドウで開く

國本未華さんは気象予報士・防災士として、これまでに数多くのテレビ番組に出演されたり、講演をされたりしています。

有名な方だけに、勇気ある告白だと思います。私は、緘黙についてより多くの方に知っていただきたいと考えているので、本当によくおっしゃったという思いです。

私も学校で話せなかったのですが、國本未華さんが書かれた経験には共感できるところが多かったです。特に、小学校に入って話せるようになった後、友達に「くにちゃんって幼稚園の時に無言だったんでしょ?」と聞かれてすごく嫌な気持ちになったというくだり。これは実に嫌ですし、緘黙を本当に経験した方でなければ、こうした気持ちは書けないでしょう。

また、緘黙を経験された方が、現在はテレビや講演でお話をしているというのも、勇気づけられる思いでした。

私はNHK「ニュース7」はよく見ているので、今回のことには驚きました。つい昨夜も視聴し、國本未華さんの気象解説を聴いていたところです。ここのところ5月とは思えない暑さが続いているので、昨夜は特に注意して聴いていたのでした。これを機に、緘黙への理解がさらに広がるとよいです。