アカデミー賞女優 エマ・ストーンさんの活動

更新日:2020年06月12日(投稿日:2020年06月12日)
アイキャッチ画像。

子どものメンタルヘルスに関する活動


エマ・ストーンさんはアカデミー賞主演女優賞などの受賞経験がある、アメリカの人気女優です。そのエマ・ストーンさんは、子どもの頃から不安症やパニック症を抱えていることを公表しています。

↓ TVグルーヴというサイトへのリンクです。
◇ エマ・ストーン、7歳から不安障害とパニック障害を抱えていることを告白! 現在もセラピーを受けながらの闘病続く[動画あり]| 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ
新しいウィンドウで開く

エマ・ストーンさんはまた、子どものメンタルヘルスに関する活動を行っています。2019年には、ニューヨークの非営利組織Child Mind Instituteの役員に加わりました。ご自身のメンタルヘルスの問題を公表し、こうした活動を行うエマ・ストーンさんの熱意は相当なものですが、ここまでの著名人を役員として迎え入れられるChild Mind Instituteの組織力も相当なものです。

Child Mind Instituteは場面緘黙症も扱っていて、20名近くの専門家が緘黙のチームに所属しています。アメリカを中心に世界で広がる緘黙の集中プログラムはここが発祥であることから、世界の緘黙支援に大きな影響を与えた組織と言っても過言ではありません。

↓ Child Mind Instituteウェブサイトへのリンクです。
◇ Selective Mutism Service
新しいウィンドウで開く


最近、動画公開が増えてきた?


そのエマ・ストーンさんが出演する、子どものメンタルヘルスに関するウェブ動画の公開が、最近特に増えてきたと感じています。もしかすると、昨年Child Mind Instituteの役員になったことや、新型コロナウイルスの感染拡大がメンタルヘルスに与える影響が懸念されていることが関係しているのでしょうか。

今年4月には、日本のニュースサイトでも取り上げられました。

↓ その記事です。『エル・ジャポン』公式サイトへのリンクです。
◇ エマ・ストーン、子どもたちのメンタルヘルスのために歌って踊る!
新しいウィンドウで開く

上の記事によると、エマ・ストーンさんは動画を通じてChild Mind Instituteへの寄付金を募ったそうです。お話ししたように、Child Mind Instituteは緘黙支援も行っていることから、この寄付金は緘黙支援にも一部使われるかもしれません。

影響力のある著名人がこのような活動を行っているのは、心強いです。

↓ 2020年5月1日に公開された動画です。49秒。
Emma Stone Supports the Child Mind Institute