ブラジルで元サッカー選手が、動画コメント他

更新日:2020年10月07日(投稿日:2020年10月06日)
アイキャッチ画像。
ブラジル場面緘黙症協会(Instituto Mutismo Seletivo Brasil) のInstagramやFacebookアカウントに、元サッカー選手の動画が投稿されました。緘黙について話している動画のようです。

↓ アクセスすると、動画が自動再生される場合があります。30秒近くの動画です。Instagramへのリンク。
◇ その投稿です。
新しいウィンドウで開く

動画に写っているのは、アマラウ(Amaral; Alexandre da Silva Mariano)さん。Instagramではフォロワー数が77.4万人いる人気の方です。日本の有名人で言うと、窪塚洋介さんや長谷川京子さんに匹敵するフォロワー数です(ブラジルと日本では、人口やInstagramの浸透具合などが違うので、一概に比較はできませんが)。

選手としては、1996年のアトランタ五輪にブラジル代表選手の一人として出場し、銅メダルを獲得するなどの実績があります。また、三浦知良選手も所属していたこともある、SEパルメイラスに所属経験があります。

動画の内容ですが、私にはブラジルの言葉が分からず、何を話していらっしゃるのか分かりません。ただ、冒頭でmutismo seletivo(場面緘黙症)という言葉を話しているのは聞き取れますので、緘黙について話していることは間違いないと思います。動画の途中でFALARという文字がたくさん出てきますが、これは英語で言うところのSPEAKだそうです(Google翻訳による)。

お話しした通り、アマラウさんのInstagramアカウントはフォロワー数が多いですが、この動画はアマラウさんのアカウントでは今のところ投稿されていません。ブラジル場面緘黙症協会のアカウントで投稿されており、視聴者もほとんどが、ブラジルの緘黙関係者と思われます。

アマラウさんとブラジル場面緘黙症協会の間にどういうご縁があるのかは、分かりません。