緘黙啓発月間で、州知事公邸がライトアップ

更新日:2020年10月24日(投稿日:2020年10月24日)
アイキャッチ画像。

アメリカのメリーランド州


海外では、10月は場面緘黙症啓発月間です。

これに合わせて、アメリカのメリーランド州では、知事公邸がライトアップされました。

以下は、その模様を写した写真です。ティール・ブルーという色に点灯されています。ラリー・ホーガン知事のTwitter投稿より。

ライトアップもさることながら、アメリカの州知事が緘黙について言及しているのも驚きです(Twitter上とはいえ)。緘黙の概要説明や、早期発見の重要性の指摘、さらには、詳しい情報が入手できるウェブサイトの紹介まで行っています。

また、同じ内容の投稿は、ラリー・ホーガン知事のFacebookアカウントでもなされています。こちらは、反響が大きいです。

↓ そのFacebookの投稿です。
◇ Governor Larry Hogan - ホーム | Facebook
新しいウィンドウで開く

ただ、どういう経緯でライトアップすることになったのかは、つかめませんでした。


イギリスのレジャー施設でも


緘黙啓発月間に合わせたライトアップは、イギリスのレジャー施設でも行われたようです。

以下は、そのライトアップを行った施設のInstagramアカウントからの写真です。


ライトアップは、顧客のリクエストにより行われたとのことです。

緘黙啓発月間によるライトアップは、少なくとも私は初めて聞きました。立て続けに行われていますが、これは申し合わせてのことでしょうか、それとも偶然でしょうか。そのあたりのところの情報も、つかめていません。