映画『愛のゆくえ』の主人公

更新日:2024年03月09日(投稿日:2024年03月09日)
アイキャッチ画像。
3月1日に公開された映画『愛のゆくえ』の主人公が、場面緘黙症という設定だそうです。宮嶋風花監督の半自伝的な物語です。

ただし、映画は緘黙を主題としたものではありません。また、主人公の緘黙については、劇中で紹介されない「裏設定」という扱いだそうです。とはいえ、主人公には台詞がないそうですし、緘黙らしさは出しているものと思われます。

↓ 情報源その1。「シネマカフェ」へのリンクです。
◇ 【特集】『愛のゆくえ』 長澤樹×寒竹ゆり監督(「First Love 初恋」)スペシャル対談
新しいウィンドウで開く

↓ 情報源その2。「北海道新聞デジタル」へのリンクです。全文を読むには、会員登録が必要です。
◇ 残された子の愛のゆくえ 札幌出身・宮嶋監督 商業デビュー作あす公開 「過去と向き合いきった」
新しいウィンドウで開く

主演は長澤樹さん。また、窪塚愛流さん、堀部圭亮さん、田中麗奈さんほか、豪華俳優が出演します。上映については、3月1日に渋谷シネクイントで公開されたのを皮切りに、全国各地で順次上映されます。札幌、横浜、福岡では既に上映が始まっています。

本作は、宮嶋風花監督の商業デビュー作です。若い方ですので、緘黙に限らず、今後のご活躍に期待したいです。

詳しい情報をお知りになりたいは、映画公式サイトをご覧ください。公式サイトでは、予告編を見ることもできます。